三井らしい家

昨日の夜、「うわさのケンミンショー」を見ていました。
その中の1コーナー「転勤話は突然に(だったかな?)」。
結婚間もない夫婦、夫の度重なる転勤で日本各地へ・・・という設定で、
昨日は栃木県の前編でした。
その夫婦の新居ということで、一軒の家が出てきたのですが、
外見はちょっと不思議なバランスの家。真新しい分譲住宅っぽい外観です。
さらに部屋の中が映った時、kimiさんが「これ三井っぽくないか?」。
確かになんとなくブルノーズっぽいし、雰囲気がどこかで見たような感じ。
でも建具とかは他のメーカーも使ってるかも・・・?と思ってたら、
番組の最後、撮影協力の中に三井ホームがしっかり入ってました(笑)
モデルハウスだったのかしら?外見微妙だったけどなー。

よく「三井っぽい家」という言われ方をするのが、スパニッシュのようです。
昔はああいう感じの家は三井の専売特許だったのかな?
でも最近、ああいう感じの家は他のメーカーでも建てている様子。
三井にもレゾンテのように全然雰囲気の違う家もあるし、
我が家のようなフリースタイルの家になると、もうどこで建てたかなんて(^^;

でも、モデルハウスや三井で建てたお宅、
それと三井オーナーさんのブログでお家の中を見せてもらうと、
なるほど、三井らしいってこういうことか~とわかる気がするんですよね。
あれはなんだろう、単に使ってる建具とか部材の問題じゃないと思うんです。
ブルノーズだったりクロスだったりエコフィニッシュだったり、
標準だったり施主支給だったり。
設計士さんも様々、ICさんも、もちろん施主さんの好みもみんな違うはずなのに。
ほんとに不思議。そこが三井スピリットなのでしょうか(おおげさな・笑)
・・・まさかケンミンショー見て、そんなこと考えるとは(^^;

d0113758_20121648.jpg

「家づくり」カテゴリーの中に入ってたこの写真、結構お気に入りなのです。
ね?三井っぽくないよね(笑)
[PR]
by katze-moco | 2009-07-10 20:12 | 家づくり・その後