ちょっと可笑しかったこと

昨日の日記に書き忘れたのですが、銀座でちょっと笑えることがありました。
松屋の上りエレベーターで7階へ行こうとしたのですが、
ちょうどお昼時、8階のレストラン街へ行こうとする人がかなり乗っていました。
しかも、妙に外国人率が高かったのです。話してる言葉からして英語圏の人達。
私は結構奥に入ってしまい、私の前に5、6人の外人さんが壁になってました。
「えーとこの場合、Excuse meでよかったのよね、どきどき」と頭の中で復習(笑)
富山時代は非・英語圏の留学生が何人もいたため、
ブロークンながらもどうにか英語を使う環境にいたけど、それも10年近く前のことです。
ついつい確認してしまうのが我ながらカナシイ(^^;
7階へついたけど、やはり誰も降りる気配なし。
「えくす・きゅーず・みー」と発すると「Oh,sorry~」と、体をよけてくれました(^^)
が・・・更にその前にいた日本人が、まったく動いてくれませんでした(^^;;;
そうかーかぶせて「すみませーん」と言わなきゃいけなかったのかー・・って、
それこそ降りる様子を察してくれーーー!

中2で躓いて以来、英語は苦手です~。
一応少しでも慣れようと、グリム童話の英語版とか(薄いけど)読んで努力はしたけどね。
今「ハリー・ポッター」最終巻での、ある人物の最後の言葉が原文でどうなってるのかが、
とーっても気になってるんだけど、原書版もビニールかかってて見られないのです(^^;
買って読みこなす自信も根性もなく・・・
ってなわけでスミマセン、「ハリーのママと同じ守護霊を出せるあの人」の最後の言葉、
原文ご存知な方教えてください~!!(ほとんど指名状態・・・)
[PR]
by katze-moco | 2008-08-20 21:28 | 暮らし