私の中のフィンランド

結婚式の引き出物をきっかけにして、イッタラ病を発症した私ですが、
巷で話題になっている6月の値上げを前にして頭が痛いです(^^;
5月中にはもう少し手を出しておきたいところ。
で、先日Origoのスナックボウル・ベージュをひとつ買いました。
ひとつだけにしたのは、Origoが我が家ではあまり選んでいないタイプの柄だったから。
でも実際使ってみたり、置いてみたりするとイイ♪
これはやっぱり複数欲しいなあ、どの色にしようか、それとも同じベージュ?
などと密かに思っていたら・・・

夕べOrigoでヨーグルトを食べていた私を見てkimiさん、
「それもう1つあったっけ?」と言い出しました。
「無いけど買おうと思ってるよ~。イイと思った?」「うん。」とのこと。
ほほう、これは・・・値段知られないうちにサクッと買ってしまおう~!(爆)
d0113758_20152145.jpg





イッタラ病はともかくとして、それより以前からフィンランド~ヘルシンキという場所に、
なんだかとっても惹かれるものがありました。
なんでだろう?と思い返してみたら・・・わかった、「牧場の少女カトリ」だ~。

昔、日曜夜7時30分から放送されていた「世界名作劇場」、大好きでした。
たぶん小学校高学年か中学校入った頃に放送されていた「カトリ」、
とっても印象的だったのです。正直言ってストーリーは殆ど覚えていないんだけど、
何が印象的かって、その主題歌です。
「アルプスの少女ハイジ」の「くちぶっえっは な・ぜ~♪」やら、
「赤毛のアン」の「きこえる・かしら~♪」、
あの悲しい結末の「フランダースの犬」でさえ主題歌は「ミルクいろの~よ・あ・け~え♪」
と、とても明るく楽しいものだったというのに、「カトリ」はいきなり短調!
「かなしい~あさ~や~ ねむれないよる~♪」
えらくオトナっぽい雰囲気の歌で、親がびっくりしてましたっけ。
私は私で、コドモっぽくない歌が斬新で、よく歌ってました。今でも歌は覚えてます♪

あと、「ニルスのふしぎな旅」だな~。アニメばっかり(笑)
アニメとはいうものの、両作品ともスカーンと青空、みたいなのは少ない印象で、
それが冬の長い北欧をイメージさせるような感じで、妙に惹かれたんですよね。
(ちなみにムーミンがフィンランドの話だと知ったのは、大人になってからです)
でも、「かもめ食堂」でイメージが一変したわけですが(笑)

sbtmtmさんの日記見てまた観たくなりました。
昨日DVD-BOX引っ張り出したら、特典ディスクで観てないのがあるー!
「猫と歩くヘルシンキ」。時間差で楽しめました(^^)
本編もじっくりと。Origoのピンク可愛いなあ。もう買えないのよねー。

ハラゴシラエして歩くのだ~。
とりあえず、ハーゲンダッツドルチェのミルフィーユで(笑)コレ美味しい~!
d0113758_2034679.jpg

[PR]
by katze-moco | 2008-04-30 20:37 | 暮らし