土地家屋調査、終わりました。

ものすごく降りましたねー今回の台風!
実家と違って雨戸もなく、ガラスを叩く雨の強いこと強いこと。
ニュースで総武線の窓ガラスが強風で割れた!なんてことを言ってたので、
ちょっとびくびくしてました。丸窓の直下にベッドがあるんですものー。

午前は半休にしたkimiさんを駅まで送り届けて、
14時から土地家屋調査です。
担当者は2人で、1人が平面図を手描きで(!)写している間に、
もう1人が固定資産税のことを説明してくれました。
続いて評価のやり方を説明されたのですが、
なんでもこの市内には三井ホームで建てた家が相当あるそうで、
その家々の平均値を出した「三井ホーム基準」があるのだとか。
ふーん、なかなか細かいことするのねー。
じゃあミサワ基準とかポラス基準とかもあるのかな?

その後部屋をまわって行くわけですが、たけママさんのブログの通り、
無垢でも合板でもフローリングはフローリング、
クロスもグレード関係なし・・・そりゃそうだ、わかるわけないですものね。
さくさくっと見てまわり、壁だの天井だの床だのの材質を記録していきます。
そんな中、リビングの壁をじ~っと見てた担当者氏、「これは紙クロスですか?」
・・・クロスって言っちゃえばよかったかなー(爆)
いえいえ、正直に答えましたよ、エコフィニッシュだって。
そしたら洗面所のクロス見て「これも塗りですかね?」ですって。
確かに塗り壁風のクロスだけど~。
「それはクロスです~」と言うと、「あ、ほんとだここで見るとクロスだ」って(^^;

あとはどこにもひっかかることはなく、
調査済みのシールを北側の雨どいに貼って、担当者さん達は帰って行きました。
さーて、どんな評価がされるのかしら。
我が家のあたりは市街化調整区域なので、0.3%余計にとられます(怒)
発展するかもしれないけどゴーストタウンにもなりうるのに、やーねー。
[PR]
by katze-moco | 2007-09-07 21:44 | 家づくり