ちょっとした反省点

無事引き渡しが済んだ、可愛い可愛い我が家。
それでも、いくつかの反省点はあります。
こだわるところはこだわったけど、
営業Sさんが見積もりで入れたモノをそのまま採用した場所もあります。
もちろん特に嫌じゃないから採用したんだけど、
先輩&同期オーナーさんのブログ見てると、勉強不足だったかなとも(^^;
もちろん予算ってものがあるんですけどね。

その中でも、ちょっと頑張って変更してもよかったかなーというのがキッチン。
形はKシリーズしか入れようがなかったし、気に入っているのですが、
面材をちょっとグレードアップしたかったかも。
白木っぽいものとか、真っ白とか。取っ手の形も違うしー。
レンジフードもあそこまで存在感あるのなら、
食洗器などとまとめてシルバーにすれば良かったなあ。
水栓もちゃんと勉強すれば、カッコイイものがいくらでもあったのね~。

でも、長い生活の中にはリフォームってものもあるし(笑)
外壁も実は、小石吹きつけってのがkimiさんの理想だったのです。
外壁は10年くらいしたら塗り替えるだろうし、
キッチンだっていつかは替えることになるかもしれないし。
(とか言って築30年近くの実家は、キッチンそのままだったりする・・・)
変化させる楽しみを将来に持つのも、悪いもんじゃないですよね♪

それとこれは、できてみて初めてわかった問題点。
その1
2階トイレのドア上に棚を付けたら、ドアが思いの外背が高かったので、
棚がものすごーく高い場所に付いてしまい届かなかった!
トイレに踏み台置いておく訳にはいかないし・・・さてどうしたものか?
三井は天井も高いんだから、昔の感覚でいてはダメですね。気をつけましょう・・・。

その2
シアタールームは私の練習室でもあります。
階下は浴室と義母の部屋。防音は一番効果のある仕様にしてもらいました。
引き渡しの日に楽器を持っていって、kimiさんと義母に下で聞いてもらったら、
「テレビの音が聞こえるような感じで聞こえる」んですって!
義母の和室は吹き抜けがあるのですが、
その壁はシアタールーム後部の壁でもあるのです。
ここをふかすか何かしておけば、もう少し違っていたかもということ。
まだカーペットも何も敷いていないから余計かな。
義母は気にならないと言ってくれていますが、何とか対策をしなければ~。
[PR]
by katze-moco | 2007-07-30 23:35 | 家づくり