我が家も、砥部焼のお茶碗。

d0113758_13503313.gif

結婚した頃から使っていた私のご飯茶碗に、ひびが入りました。
それも2カ所。はじいてみると変な音がするし、こりゃパッカリいくな。
使ってる最中に割れると怖いので、新調することにしました。
前のものは高島屋で買った有田焼。
たぶん同じものもまだ売ってると思うけど、違う雰囲気のものにしたくて、
いろいろ探していたらちょうどその頃、タイムリーなブログが♪
yukoちゃんが砥部焼のお茶碗を紹介してくれたのです〜。
すっきりとしたシルエットがいいなと思い、同じお店で購入しました☆
kimiさんの茶碗は割れてないけど、
「同じのがいい・・・」とつぶやくので大小揃えて。
画像で見ると少し小振りなので、ご飯の量足りるか?と心配したけど、
意外とたくさん入るので前と変わらずいけてます。
・・・そんなわけでyukoちゃん、タイトルまで真似してごめんね(^^;
d0113758_13595648.gif

一緒に購入したお皿です。
手前の市松模様の皿欠品だったので、予約して品が揃うのを待ってました。
奥のはけ目模様の皿も同様、藍の色が優しくて良いです。
和菓子を乗せたり、小さめの魚の切り身を乗せたりするような皿がなかったので、
ちょっと使うのが楽しみなのです♪

砥部焼はyukoちゃんの記事読むまで知らなかったので、
良いものを教えてもらえて嬉しかった〜!
日本の焼き物はそれぞれ、いろんな顔があって面白いですね。
私はどちらかというと洋食器のように、つるんとしたものの方が好きですが、
まだ知っているものはごく一部だと改めて思いました。
これからも色々なものを見て、お気に入りを見つけたいものです。
[PR]
by katze-moco | 2012-03-09 14:22 | Shopping