<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なんとか帰宅!

d0113758_1517086.jpg

先週の金曜日、予定通り帰宅しました。
咳はまだ思い出したように出るけど、声も戻り歯肉炎も治まりました。
いやー乳飲み子抱えて風邪ひくのはキツイですね!
絶対にうつさないようにと、マスク着用・咳き込む時は顔を背けての授乳。
ちょっと息苦しかったよ(^^;

実家でも夜中起きるのは変わらないけど、
家事をしなくてすむ分、とても体が休まりました。
土曜日に実家へ行き、月曜日頃にはかなり元気になったものだから、
この際にと結婚前に行ってた美容院で、髪を切ってきました☆
出産前に美容院行ったの、2月だっけ3月だっけ・・・?
すごーく重くなっちゃってたから、軽くできて嬉しい!

写真は、私の父方の祖母から贈られた犬張り子。
後ろから見るとこうなってます。
d0113758_1526041.jpg

扇やでんでん太鼓やご祝儀袋など、色々背負ってる〜。
リビングの出窓スペースから、クーハンに寝てる息子を見守ってます。
[PR]
by katze-moco | 2011-05-30 15:28 | 暮らし | Comments(6)

再び・・・

d0113758_12455810.jpg

このブログでも何度か登場した、大好きなカフェ。
オーナーさんの都合により閉店することになりました(涙)
息子とお出かけできるようになったら、連れて行きたかったのになあ。
帝王切開の4日前、最後の健診帰りに両親とランチで寄りましたが、
ほんとにあの日に行っておいてよかったです。
もうあのキッシュ、食べられないのね・・・。
出かける途中、車内にkimiさんと息子を残してお店に寄り、
ケーキ4つと焼き菓子と、カフェラテをTake outしました。
普段Take outだとラテアートなしなんだけど、
最後ということで特別に描いてくれました。ありがとう~。

ケーキを持って出かけた先は・・・私の実家。
ワタクシと息子、再び土曜日から実家に帰ってます(^^;
声はだいぶ出るようになったものの、咳が全く抜けず、
さらに歯肉炎まで出てきてしまいました(涙)これがいちばんツライ。
夜中に咳き込む私を不憫に思ったか、はたまたウルサイと思ったのか(笑)、
kimiさんに「実家に帰ったら・・・?」と言われ、それに甘えることに。
喉の症状が出てから1週間は頑張ったんだけどね~。白旗上げます(^^;
私が眠り込んでいても、息子をあやしてくれる手があるってありがたいなあ。

なんとしても金曜日には帰りたいので、頑張って治します!
[PR]
by katze-moco | 2011-05-23 14:03 | 暮らし | Comments(8)

朝の雑事に

4月の頭を病院で過ごしたせいでしょうか、
テレビなどの番組改編にどうもついていけてません。
特にNHKのBS。
結婚以降デジタル放送を見られるようになった私は、
朝の連続テレビ小説はBS hiで7時30分から観ていました。
(途中見損なったりしたら45分からBS2で、さらに地上波のNHKで観ることも)
その前の時間も、6時台のクラシックコンサートが面白かったり。
7時からの番組は、日替わりで興味深いものがありました。
中でも好きだったのが金曜日の「猫のしっぽ・カエルの手」と土曜日の「美の壷」。
8時台の「クールJ」とかイレギュラー番組の「フォト575」など含め、
日々の潤いだったな〜と思います。

それが4月以降、ガラッと変わっちゃったんですよね〜。
番組自体は続いているんだけど、何曜日の何時にやっているのかよくわかってません。
というか、あの時間に再放送を観るのがいちばん好きだったんだけどなあ。
今の私の朝は、息子の世話の合間に家事をこなす戦いの日々(笑)
ああいう番組で息抜きしたかったものです。

朝忙しい時に、ものすごーく重宝しているのがこれ。
d0113758_11204183.jpg

弟夫妻から出産祝いのリクエストを聞かれて、ベビーモニターかバウンサーと答えました。
そしたら思ってた物より高機能なモニターが贈られてきて、びっくり!
モニターで画像が見られて、さらに付属のケーブルでテレビにつなげると、
大きな画面で見られるようになっています。
↑これがカメラ。モニターのスイッチでカメラ位置を動かせます。
小さいけど三脚付き。
d0113758_1115128.jpg

モニターの画像はかなり鮮明。暗くなっても赤外線LEDではっきり見られます。
(ちっちゃいけど息子初公開・笑)
音声も、寝息まで聞こえるので安心です。
ただ高機能な分、電池の保ちはよくないですね〜。
使う時はそれぞれ20〜50分程度使っています。昼や夜に使うことも。
単4電池×4ですが、私の使い方だと3日が限度。ここはエネループの出番かな。
それともせっかくケーブルがあるのだから、1階のテレビにつなげればいいのかな。
・・・ちょっと楽しいかもしれない(笑)
[PR]
by katze-moco | 2011-05-20 13:35 | 息子のこと | Comments(4)

久々のお客さま

d0113758_11102445.jpg

自宅へ帰って1週間。どうにかペースを作りつつあります。
夜中の授乳時にも、意外とkimiさん目覚めずにすんでいる様子。
(でも違う時間に目が覚めることは多いらしい・・・)
私は私で、帰った頃の気温変化が激しかったせいか風邪ひきました(涙)
これがねー喉だけやられる風邪で。数年に一度やるんです。
前回やったのは結婚前、ちょうど半蔵門の式場を見学に行った頃でした(^^;
声がほとんど出なくなくなるわ咳き込むわで最悪でした〜。
時期もほとんど同じ頃。
この季節は要注意なのかもしれないなあ。

そんな中、我が家は久々のお客さまをお迎えしました♪
ありえないハスキーヴォイス(笑)でお迎えしたのは、yukoちゃん!
東京出張の空き時間に、わざわざ我が家まで足をのばしてくれたのです〜。
まさにキャリアウーマンといったエレガントな雰囲気のyukoちゃん、
私ったら辛うじてメイクはしていたものの、完全に地元スタイル(爆)
駅までお迎えに行った時点で、すっかり舞い上がってしまいました(^^;
でもすぐに会話のリズムがぽんぽん弾んで、嬉しかったわ〜。
まだ自由に買い物へ行けないので、
簡単な紅茶とお菓子程度のおもてなししかできなかったのが心残りです。

申し訳ないことに、出産のお祝いを色々いただいてしまいました。
雨用ポンチョ、これ着せて出かけられる日が楽しみだな〜☆
本当にありがとう!
また次の機会には、一緒にお買い物しようね〜。
(ん?怖いことになりそう?笑)
[PR]
by katze-moco | 2011-05-17 11:22 | 暮らし | Comments(10)

自宅へ戻りました☆

d0113758_1554362.jpg

月曜日の1ヶ月健診に合わせ、自宅へ戻りました。
何かと世話をやいてくれた、じいじとばあばの手はもうありません。
ここからが本番ですね〜。早速kimiさん睡眠不足気味です(^^;
私もちょっと辛い・・・実家にいた時はベビーベッドで寝てくれなくて、
私と一緒のベッドで添い乳するとよく寝てくれたのです。
1時〜7時くらいまで寝ちゃったりするので「大丈夫か!?」と思うくらい。
それが自宅では、ベビーベッドで寝る代わりに?きっちり2〜3時間おきに起きてます。
哺乳瓶でミルク飲ませながら、こちらが寝そうになります(^^;
修行の毎日ってところかなあ・・・。

自宅を空けて1ヶ月少し。
覚悟はしてたけど、家の外がえらいことになってます(笑)
春先に草むしりをしなかったものだから、北も西もスギナの森!
機能壁の下にはチューリップを植えたはずなのに、
ハツユキカズラの大暴れで見る影もなく。
辛うじてラベンダーが元気なのだけが救いです。
あのスギナ、抜くの私なの?いやーーーん(涙)

写真は、ご近所さんが貸してくれたメリーをクーハン横に置いた様子。
1階にいる時はソファにクーハンを置いて、その中に寝かせています。
優しい音のメリーで、息子これで結構寝てくれます。ありがたや〜。
[PR]
by katze-moco | 2011-05-12 15:38 | 暮らし | Comments(6)

生後1ヶ月になりました

d0113758_20344470.jpg

子供の日の今日、息子生後1ヶ月となりました。
とても早かったような、はたまた「まだ1ヶ月?」のような・・・。
小さめに生まれて、腕も足も細くて皺がよってて、
お腹もそんなにふっくらしてなかった息子ですが、
腕も足もお腹も、そして顔もふっくら丸くなりました(^^)
おっぱい飲んでてもすぐ眠くなっちゃうのも相変わらず。
満足そうに目をつむり唇を真一文字に結んで、
「もう飲めません!」をアピール(笑)
「お~き~て~!」と唇をつんつんすると「ぶっ」と下唇を突き出します。
大人に受けるのをわかっているとしか思えません(^^;
その下ぶくれ顔が可愛くて仕方がないんですけどね~♪

森永さんにもらった育児日記。
入院中と同じように、授乳時間などを書き込むスケジュール帳のようなものです。
これを見返すと、初めてのことに奮闘中だった入院生活がつい昨日のことのよう。
ご飯が美味しかったのはとっても楽しかったんだけど、
大きな余震が3回ほどあって不安な10日間でもありました。
1回目は消灯後の時間。
緊急避難用の抱っこ紐を、赤ちゃんの体の下に敷いておくように指示されました。
2回目は夕食の時間。
まだお見舞いの人などもいて、病棟が騒然となりました。
その夜赤ちゃんとママおそろいの名札が配られ、着ているものに貼ることに。
すぐ避難できるよう靴や貴重品を揃えました。
3回目は午後。退院指導を受けている時間でした。
その頃にはいいかげん揺れに慣れてしまっていて、
新生児室の赤ちゃんベッドが揺れ始めたのを見て「赤ちゃん寝てるねー」
などと悠長に話してたら、どんどん揺れが大きくなって(@@)
実家へ帰る頃には、緊急地震警報のあの音が聞こえると、
反射的に息子の上に覆い被さるようになっていました。
これからは自分のことだけではなく、この子を守らなくては。
あたりまえだけど、そんな覚悟を決めることになった10日間だったのです。

ところで、本来なら今日が息子の初節句です。
でもまだ実家にいることだし、最近は生まれてすぐお節句がある場合、
準備の都合等で翌年に延ばすことが多いそう。
だから正式な初節句のお祝いは、来年することにしました。
ただ全く何もしないのも寂しいので、母が鯉のぼりを買ってきてくれました♪
d0113758_20344454.jpg

ホームセンターでとりあえずみつけた簡単なものですが、
こういうのは雰囲気よね(笑)弟の兜飾り飾ってもよかったかも~。
[PR]
by katze-moco | 2011-05-05 21:27 | 息子のこと | Comments(16)