カテゴリ:家づくり・その後( 42 )

う~~~ん・・・

少し前から、バスルームのシャワーから水がぽたぽた垂れるようになっていました。
最初の頃は、シャワーヘッドをぶんぶん振って水を切ると、
一晩くらいは治まっていました。
でもこの一週間ほど、ずーっと垂れているのです。
アフターさんに電話してみたら「パッキンの劣化だろう」とのこと。
3年経ってないんだけど・・・そんなもん??
業者さんに今日来てもらいました。
(AW社、少し前にパナソニック電工とくっついたみたい)

調べてもらった結果、シャワーと蛇口を切り替える部分のカートリッジの劣化でした。
昔はもっと単純な作りで、パッキンで済んでいた部分が、
諸々の性能upに伴い少々繊細なカートリッジに変わっているそう。
3年程度でダメになるのは普通?と聞いてみたら、
それぞれの家庭の使用頻度によるけど、大体5年程度を想定しているんですって。
ウチ、多分平均もしくは平均より人数少ない家庭だと思うんだけど、
それで3年もたないってどゆことー。
1人で2回3回入浴する人もいないんだけどなあ。

屋内設備の保証は2年。もちろん今回は有料、約16000円なり。
5年(へたすりゃ3年?)に1度交換しなきゃいけないの?と思うと、う~~~ん・・・
技術の進歩も良し悪しってことでしょうか。。
[PR]
by katze-moco | 2010-06-28 17:03 | 家づくり・その後 | Comments(8)

びっくりしました!

d0113758_1618192.jpg

バンクーバーオリンピック、明日のフィギュア・男子フリーが気になるところですが、
NHK見ててびっくりしました!
試合終了後、選手にじっくりインタビューするセットが各局ありますが、
NHKは木を使って落ち着いた部屋のようなセット。そこにABITAが~!
日本からわざわざ持っていくのかなあ、変なとこ感動してしまいました(笑)

それと、これは一昨日の夜に気付いてびっくりしたこと。
このブログのどこかにも書いてあるはずなんだけど(探しても見つからない~)、
前回の冬、夜は空調を設定23℃にして、室温が温度計19℃になったら空調off。
そして寝る前に21℃セーブにするということをやっていました。
今年はそんなことすーっかり忘れ、夕方から21℃設定に。
つい一昨日、「そういえば」と思い出しました。
ああ、だから今年の1月の電気料金、去年より上がってたのかなー。
そう思って夜、同じようにやってみたのですが、ちょっと寒くなってきたので空調をONに。。
したところで、気がつきました。
d0113758_17115811.jpg

これ、全館空調のリモコンの蓋を開けた状態です。写真は今日撮りました。
「運転切替」「運転/停止」「風量切替」この3つはよく知ってます。
「加湿」・・・あら?こんなボタンあったっけ?
はい、びっくりすることに住んで2年半、私このボタン触ったことないです(爆)
押してみたら。
d0113758_17162980.jpg

一昨日気付いた時点では何も表示がなかった部分に「加湿」の表示が!!
ということは、今年はずーーーーーっと、加湿働いてなかったのーーーー!?
あんまりにもびっくりして、本当に1分ほど口開けたまま固まってました(^^;

じゃあなにか?住み始めてから今までずっと加湿してなかったの??
一瞬悩みましたが、東芝のアフターさんによると水が流れた形跡はちゃんとあるそうだし。
よーくよーく思い出してみると、この表示見たことあるような気もするし。
(kimiさんも覚えていない・笑)
考えられるのは、東芝さんが「暖房運転」の時は加湿も入るように設定してくれてたのに、
リモコン拭くとかした時うっかりボタン押して消してしまったのか。
いやーー本当にびっくりしました。。。

あ、ちなみに加湿運転始めても、我が家の乾燥は大して変わりません(^^;
ウェルブリーズ、もっとがんばれ。
[PR]
by katze-moco | 2010-02-18 17:25 | 家づくり・その後 | Comments(4)

私のキッチン

peggyちゃんのブログで、キッチン収納のお話が続いています。
(あ、現在進行形でいい?)
この家に引っ越してきて2年半以上経ちましたが、私もいまだに逡巡中です。
というか、私の場合「私のキッチン」ができてそれくらいしか経ってません。
実家では母の使い勝手をそのままって感じだったし。
実家と我が家のキッチンでは形自体が違うので、そのまま受け継ぐのもイマイチです。
まだまだ手探り状態、途中経過ですね~。

手探り状態の最たるものは、スパイスやハーブなど、小瓶に入れるようなモノたち。
d0113758_16142241.jpg

これは結婚してすぐIKEAで買ったスパイス入れですが、もう廃番です。
中蓋がないので塩胡椒には使えませんが、こうやってハーブ類を入れるのにベスト。
手前からローリエ・赤唐辛子・バジルを入れてます。
3本セットでした。もう1セット買っておけばよかったなあ。
後ろにちらっと見えているロミユニコンフィチュールの空き瓶に、
ローズマリーやディルを入れてます。
他にもパセリやらクミンシードやら色々あるのですが、
これらをデザインの良い瓶のメーカーで揃えるか、詰め替えボトルを揃えるか、
はたまた引き出しや籠に入れてしまうか、決められないのよねえ・・・。

小麦粉類の場所は、もう落ち着いてます。
d0113758_1622055.jpg

手ぬぐいカーテンをかけてしまった安住の地(笑)
とりあえずで買った100均の密閉容器、これでOKです~。
手前4つが「小麦粉用」として売られていたもので、
強力粉・薄力粉の1kg1袋、てんぷら粉・パン粉(今はカラ)1袋分が全部入ります。
その向こうの2つ重なっているのが砂糖と塩。同じく1kg入り。
ただしコレ、何度も間違えているので危険なのです(^^;もう少し目印付けなきゃ。
この容器には、天塩を入れてあります。料理の時はここから。
食卓用には、あの「生き残り」ソルトミルにローズソルトを入れて使ってます。
砂糖も、料理の時はここからそのまま使うけど、
シュガーポットにも分けて入れてあるので、お茶の時はそちらから。
一番奥の4つ重なっているのは、乾物類・乾麺・ふりかけなどなど。
d0113758_1632693.jpg

この容器はチャーミークリアだったかな・・・?
HB用のスキムミルクと片栗粉を入れて、これは棚の上の方に置いてあります。
見た目すっきりなので(笑)
本当は粉類全部まとめて置いた方が効率いいのかもしれないけど、
カーテンのある棚の空きスペースに、買ってきた惣菜などを一時置きしたりしてるので、
いっぱいいっぱいにしたくないのです。それなりに使い勝手もいいのでとりあえず良し。

キッチンカウンターの引き出しにも、まだ空きスペースがあります。
効率を考えつつ、オープンキッチンゆえの見た目も気にしつつ、当分悩みそうです。。
[PR]
by katze-moco | 2010-02-08 16:44 | 家づくり・その後 | Comments(8)

夜目に優しく

実家は築30年を超えた、工務店に建ててもらった家です。
数年毎にリフォームして照明も変えてきたけど、常に普通の蛍光灯シーリングライトでした。
(昔は今ほど、普通の家にダウンライトやブラケットを使ってなかったと思う)
そうすると当然、ついていたもの・・・常夜灯。
今の家の照明を選んでいる時に、完全に失念していたのがこれでした。
私は気がつかなかったし、Kimiさんは気づかなかったのか気にしなかったのか。。
2階廊下に自動点灯するフットライトがあったし、
義母の和室には施主支給でシーリングライトをつけたので、
その常夜灯があれば問題ないと思っちゃってたんですね。

お恥ずかしいことに昨年末あたりに気づきました。
夜0時過ぎあたりの時間は、私達は2階の寝室やシアタールームで起きてるけど、
その部屋の電気しか点けていないので1階に光が届くことはありません。
そんな中義母は、電気も点けずにトイレに行ってるのです。
一瞬「電気点ければいいのに」と思ったのですが、
考えてみたら暗がりに慣れた目に明るい電気は辛い。
私達でさえそうなんだから高齢者にはなおさらだわ・・・。
今のところ転んだりぶつかったりしたことはないそうだけど、こりゃまずい。
そんなわけでコレを買いました。
d0113758_17102377.jpg

オーム電気の電池式LEDライトで、人感&光センサー付き。ほぼ選択肢ナシ(笑)
コンセント式の方が圧倒的に種類があったんだけど、
付けたい場所にコンセントがなかったのです。
ダイニングのコンセント、どちらも家具が邪魔してライトには不向きでした。
白い光だけど、ちょうどいいほのかな明るさらしいので、まあいいか。
d0113758_17143020.jpg

このライトは背面にフック用の穴があいていて、壁付けもできます。
だからそのうち壁に石膏ボード用フックつけようかなーと思ってたのですが・・・誤算。
壁にぴったりつけると、和室から出てくる時はいいのですが、
トイレ方面から出てくる時は、ライトのすぐ近くまで来ないと点かないのです(^^;
写真のようにちょっと傾けたら大丈夫だったので、壁付けは断念。
使わない時は写真奥・ワゴン横の隙間に置いてあります。

小さな灯りだけど、無いよりずっと安心感があるようで良かったです。
もうちょっと早くに気付かなくちゃいけなかったなあ。。。
[PR]
by katze-moco | 2010-02-01 17:23 | 家づくり・その後 | Comments(2)

d0113758_19355823.jpg

夜の2階ファミリースペース、PCスペースの頭上です。
kimiさんが三井ホームで良かったポイントとして挙げるのが、このトップライト。
DSパネルを使っていない天井だともっと厚みがあるために、
トップライトを作ると深い穴のようなものになってしまう、と力説してます。
(私は他のメーカーのトップライト見たことがないのでわからない~)
開かないタイプにしたので徐々に汚れはしていますが、
まあ雨が降れば大抵落ちるしね(笑)雪が積もったあとなんて、ちょっと面白いです。

ずっと気づいてはいたものの、なかなかうまく写真が撮れなかったんだけど。。
d0113758_19443676.jpg

月!よくこんな感じで覗いていきます。丸く見えるけど夕べは欠けた月。
満月の頃なんて、電気つけてないのに妙に明るい~と思うと月明かりだったりします。
月は見えても太陽がまともに照り付けていくことはない我が家のトップライト、
絶妙な角度だったのかもしれません。

おまけ。昨日の続き(笑)
[PR]
by katze-moco | 2010-01-28 19:56 | 家づくり・その後 | Comments(8)

peggyちゃんとこで、キッチンのオープン棚の工夫を見せてもらって、
「その手があったのか~!」と目からウロコ。
いや、ウロコが落ちたからと言って、もうどうすることもできないんだけどね・・・。
peggyちゃんのオープン棚は、いちばん下に棚板を入れず床と続きにしてあるのです。
我が家の造作オープン棚、なーんにも考えずお任せにしてたから。。
d0113758_2057376.jpg

ふつーに一番下も、棚板入ってます。もしこれがなかったら、高さがもう少し取れたね。
一番下の段は、米びつとワイヤーの2段ラック、あと根菜用の帆布バッグ。
この帆布バッグは無印のもので、一応自立してくれるんだけど大きすぎなのです。
サイズがこれの他は、普通のミニトート程度の大きさしかなかったの。
いくらジャガイモとタマネギを切らさない我が家とはいえ、これは・・・。
と思ってたら、この前アフタヌーンティー・リビングでジュート製?の根菜入れを発見!
少々ラブリーな感じだったけど、あれいいなあ。

ついでに下から2段目。手ぬぐいのカーテンでかくしてあるココは、砂糖・塩・粉類。
それから乾物やふりかけなどなど、タッパーに入れて収納してあります。
d0113758_215095.jpg

バックセットの下部分はクードの小を3つ並べ、一番左のは中で3分別してます。
20ℓだけど、今のところ我が家には十分な大きさです。
右端に立てかけてあるのは、折りたたみ式の踏み台。
チビな私の必需品です(笑)
クードの上に少しだけある空間に突っ張り棒を1本入れて目隠しカーテンを、
その内側にもう1本入れて、ぞうきんをかけてます。床に水が飛んだら即!
・・・それでもすでに、床に水玉がかすかにできてます・・・ううう。

収納といえば、鍋の収納をもう少し機能的にしたいなあ。
そんなに数がないのをいいことに、重ねずに置いてあるだけなんだけど、
なんかごちゃっとしてるんですよねー。課題はまだまだって感じです。
[PR]
by katze-moco | 2009-10-17 21:14 | 家づくり・その後 | Comments(8)

壁のメンテナンス

今日の午前中に、エコフィニッシュのひび、クロスの隙間、
クッションフロアの浮きの補修のために職人さん来訪。
新築から丸2年過ぎ、木も落ち着いた頃ということで、やっと補修してもらえます。
エコフィニッシュのひびは、塗ってある範囲の角々全てに入っていました。
d0113758_1729736.jpg

こんな感じで。
これに同じ素材の補修剤を埋め、固く絞った濡れスポンジでぬぐうようにして補修します。
残った補修剤は、自分でもできるようにと置いていってくれました。
肝心の補修後の写真・・・なぜかピントが全然合わず、シャッター押せない(^^;
オートにしてるのに、なぜ・・・?

クロスも綺麗に直してもらい、さらに引越しの時に傷つけた2.5階の壁も直してくれました♪
バスルームのクッションフロアも。でもあそこ、去年も浮いたのよね~。
水が原因ではないそうだけど、じゃあ職人さんの腕ですかね?(笑)
それならば今年からは大丈夫、であってほしいです。

夕方になって、涼しい風が吹き込んできて寒いくらいです。
こうなると体が楽になり、元気になる私です。
夏前からモヤモヤしていたちょっとした心配事も、徐々に解消の方向へ向かっていて、
少し気分が軽くなっています。こういう時の散財に気をつけねば(爆)
[PR]
by katze-moco | 2009-08-25 17:41 | 家づくり・その後 | Comments(4)

三井らしい家

昨日の夜、「うわさのケンミンショー」を見ていました。
その中の1コーナー「転勤話は突然に(だったかな?)」。
結婚間もない夫婦、夫の度重なる転勤で日本各地へ・・・という設定で、
昨日は栃木県の前編でした。
その夫婦の新居ということで、一軒の家が出てきたのですが、
外見はちょっと不思議なバランスの家。真新しい分譲住宅っぽい外観です。
さらに部屋の中が映った時、kimiさんが「これ三井っぽくないか?」。
確かになんとなくブルノーズっぽいし、雰囲気がどこかで見たような感じ。
でも建具とかは他のメーカーも使ってるかも・・・?と思ってたら、
番組の最後、撮影協力の中に三井ホームがしっかり入ってました(笑)
モデルハウスだったのかしら?外見微妙だったけどなー。

よく「三井っぽい家」という言われ方をするのが、スパニッシュのようです。
昔はああいう感じの家は三井の専売特許だったのかな?
でも最近、ああいう感じの家は他のメーカーでも建てている様子。
三井にもレゾンテのように全然雰囲気の違う家もあるし、
我が家のようなフリースタイルの家になると、もうどこで建てたかなんて(^^;

でも、モデルハウスや三井で建てたお宅、
それと三井オーナーさんのブログでお家の中を見せてもらうと、
なるほど、三井らしいってこういうことか~とわかる気がするんですよね。
あれはなんだろう、単に使ってる建具とか部材の問題じゃないと思うんです。
ブルノーズだったりクロスだったりエコフィニッシュだったり、
標準だったり施主支給だったり。
設計士さんも様々、ICさんも、もちろん施主さんの好みもみんな違うはずなのに。
ほんとに不思議。そこが三井スピリットなのでしょうか(おおげさな・笑)
・・・まさかケンミンショー見て、そんなこと考えるとは(^^;

d0113758_20121648.jpg

「家づくり」カテゴリーの中に入ってたこの写真、結構お気に入りなのです。
ね?三井っぽくないよね(笑)
[PR]
by katze-moco | 2009-07-10 20:12 | 家づくり・その後 | Comments(8)

d0113758_221774.jpg

先日写真をupしたキッチンのペンダントライト、昼間はこんな感じで見えます。
ダイニングテーブルの上に見えるペンダントライト、これの小さいタイプもありまして、
キッチンカウンターの上もこれで揃えるか?という話が一瞬ありました。
でもちょっとくどくなりそうだったので、シンプルな今のものになりました。
ダイニングテーブル上のライトは、実は2代目だったりします。
引渡し直後にオーディオ業者の営業氏の頭により割られてるの(笑)
テーブルがない状態だったものだから、機材運んでて気づかなかったみたいです。
割ったシェードをきっちりキャッチしてくれたところは、エライ!(笑)

d0113758_22854100.jpg

そしてこちらが夜の風景。白熱灯ライトを全部点けるとこんな感じになります。
写真右の方、壁のブラケットは夜も遅くなってきた頃に、
リビングの蛍光灯を消してからこれだけ点ける、という使い方をしています。
これだけで結構明るいのですよ~。

色んな照明付けすぎたな~っていう気は正直言って、あります(笑)
まあこればっかりは住んでみないとわからないし(こればっか)、
その時その時で照明を変えるのも楽しいから、良しとしておきましょう☆
[PR]
by katze-moco | 2009-05-23 22:14 | 家づくり・その後 | Comments(10)

おうち愛

d0113758_177397.jpg

megveryさんのブログに触発されまして(笑)久しぶりにお家ネタです。
と言ってもこの壁、何度かupしてるような気もしますけど~(^^;

建築中から、この家の中でいちばんお気に入りだった眺めがコレです。
キッチンカウンターからリビングを見たところ。今は玄関マットがあったり、
ニッチ本棚には本が詰まってたりと色が氾濫してるけど、
建築中の何もない時にはここ、まるでギリシャの神殿のように見えました(笑)
ほんとよーまだ床も張ってないから、全体白だったし。
こうしてモノが置かれてからも、この家いいな~と思ってしまうポイントなのです。

1階はオフィシャルな場所として、シアタールームの次に凝ったのがリビングでした。
ブルノーズにエコフィニッシュ、Rの壁、無垢の床、お気に入りの照明。
特にブルノーズとR壁は、三井ホームに決めた最大のポイントでしたからね~。
他のメーカーには「なんとかできますよ~オプションになりますけど」と、
見積もり金額跳ね上がりを示唆されました。
でも最近我が家に見学会でいらした営業さんによると「ブルノーズの差額は数百円です」。
・・・それは私、知らなかったわ(笑)もうこのへんはkimiさんが全部決めてたしね。

実際問題、例にもれず乾燥でヒビが入ったり、埃が取れにくかったりはしますが、
木が落ち着いたら無償で塗りなおしてもらえるので心配してません。
子供ができたら汚されるであろうことは、覚悟の上(笑)
誰もいない午後、ここでほけ~っとする時間が、私の大好きなひとときです(^^)
d0113758_1725819.jpg

階段の天井、この妙に複雑な凸凹も全部ブルノーズ(笑)
見上げると結構綺麗で、これも気に入ってます。
[PR]
by katze-moco | 2009-04-19 17:31 | 家づくり・その後 | Comments(4)