自分がイヤになる瞬間

「新聞のテレビ欄をチェックしよう~」と思いながら1階へ降り、
リビングに入ったとたん「何しに来たんだっけ?」となる時。

ベランダへ出ようとベッドをまわり込んだとたん、テレビの足を思いっきり蹴った時。

砂糖と塩を間違えてパンケースに入れた時。

上記のできごとは、すごーく気をつけたらだんだんやらなくなってきたけど・・・
どういうわけか繰り返してしまうこと。
d0113758_16455255.jpg

HBやコーヒーメーカーを使う時、
蒸気が壁付けテレビにかからないようワゴンを動かすのですが、
かなりの確率でテレビに頭をぶつけます・・・情けない。
どうにかならないものでしょうか、この粗忽さ(^^;;
[PR]
Commented by yukotkk at 2009-06-14 13:49
あるある~!!全部思い当たる私って・・・とほほ。
いつも、何しようとしてたんだっけ??って言ってるし(動線短くしようとしてあれこれ1度にしようとするから忘れる)、どこかの角にしょっちゅう足の指ぶつけて1人でうめいてるし(そして日に何度も繰り返して今日はついてない!って思う)・・・あ、でも砂糖と塩を間違えたことはないな(笑)
夫には「ほらアレ、アレ」と言ってわかってもらえなかったり・・・
この性格(!?)年齢重ねたら落ち着きが出るとは考えにくい・・・よね^^;
Commented by katze-moco at 2009-06-15 20:21
■yukoさん
あるよね~~!あれ、砂糖と塩の間違いはない?(笑)
何かに足の指ぶつけた時ほど悔しいものはありません。
どこへも怒りをぶつけようがないんだもん~(^^;
足にあざとかしょっちゅうなのが悲しいです。
落ち着いてるつもり・・・なんだけどなあ・・・。
by katze-moco | 2009-06-12 16:53 | 暮らし | Comments(2)