新緑の街を歩く

隣町の並木道、一日一日と緑が濃くなってきています。
この緑が夏の厳しい日射しを遮ってくれるんだから、頼もしいものです。
電車に乗っていても、通り過ぎる町並みに新緑が鮮やか~♪いいねえいいねえ。

昨日の目的地にはあまり新緑は感じられませんでしたが・・・
d0113758_15465667.jpg

松屋銀座店で昨日までやっていた、ミヒャエル・ゾーヴァの展覧会へ行ってきました。
ドイツの画家で、絵本の挿絵などを描いている人です。
すかーんと明るいものではないけど、独特の色合いでちょっとシュールな絵。
私はポストカードでこの人の絵を知ったのですが、ジャガイモ達が町を出て行く絵とか、
小さなうさぎが大きなパンツをはいて、ぽけーっと鏡に映った自分を見てる絵とか、
↑の写真のポストカードを最初に見つけた時には、売り場で声出して笑いそうになりました。
有名なあの犬のパロディです(^^)絵本の挿絵だそうですが、主人公はパグ犬なんですって。
どんな話なんだろう・・・?

せっかく銀座に出てきたからには、いつもなら嬉々として歩き回っていたはずなんだけど、
ちょっと気が重いことがあるのであまりそんな気分になれず、早々と帰宅しました。
ま、こんな日もあるさ~。今の気分では華やかな街を歩くよりも、
新緑が綺麗で涼しい地元の並木道を歩くことの方が、気持ちが上がるような気がします。
しばらくはおとなしくしていようっと(^^)
[PR]
by katze-moco | 2009-05-12 16:00 | 暮らし | Comments(0)