渋滞の高尾山

昨日の日曜日、yoko夫妻と高尾山へ登ってきました。
タイトルの「渋滞」。ええ確かに、道路も混んでましたよ。
八王子の料金所から八王子第一出口を出るまでに数十分かかったし、
甲州街道も多摩御陵のあたりからずーっと渋滞で、
「まさか高尾山渋滞じゃないでしょうね」って、そのまさかだったし。
でもそれよりなにより、参道ですよ~。京王高尾山口駅からもう、
ここは原宿の竹下通りか!?っていうような人込みで、ケーブルカー方面と道が分かれても、
登山コースへ向かう人・人・人・・・。紅葉はまだなのに、どして??って、自分達もか(^^;
日帰りで家族みんなで行けて、自然を楽しめる場所だからでしょうね。
私達は車で行ったのだけど(駐車場ギリギリ入れたの~!)、
駅から次々に人が降りてきてるのには驚きました。

頂上までは大体1時間半ほど。結構キツイ傾斜もあって息があがりました。
途中で休んでいた女の子達が「高山病になるー!」と言ってたのにはずっこけましたが(笑)
標高500mほどの山でんなこと言ってたら、あなた達高山も松本も行けないよ~。

頂上についてびっくりしたんだけど、いわゆる「頂上」っていうとあまり面積がなくて、
岩場の中に「高尾山最高地点」とかなんとか印があるような気がしません?
ところがこの山、頂上がまるっと広場になってて、ちょっとした公園くらいの広さがあるのです。
そこに一面、シートを敷いてお弁当を食べてるグループがぎっしり。売店・食堂もアリ。
ちょっと笑えてしまいます。まあケーブルカーでも来られるわけですからね(^^;

そんな中、めちゃくちゃ気になったのがこの像。。
d0113758_21411983.jpg

なぜここにこんなモノが・・・と思ったけど、
多分ピクニックで出たゴミは持って帰ろうね、っていうことなんでしょう。
yoko夫妻が「掃除がうまくなりますように・・・」とつぶやきながら像をさすってたんだけど、
私とkimiさんはその横でこそこそと「アイロン小僧はないのかな」と・・・。
(私アイロンきらいなんですーーー)

そこから今度は別ルートで下ったのですが、ちょっと、いやかなーり気になったことが。
高尾山はちょっと小さい子供でも、頑張って登ることができる山です。
往復のどちらかはケーブルカーってのもありだし。
(それでもお母さんが小さい子を抱いて登ってるのにはたまげましたが)
そして異様に多かったのが、犬を連れて登ってる人達です。
すれ違っただけでも10組以上はいたんじゃないかな。
連れてる犬がピレネーとかハスキーみたいな大型犬だったら、何となく納得できるんだけど、
例外なく小型犬だったんですよね。チワワとかダックスとかトイプードルとか。
下山する時になんて、ヘアレス系の細長く小さい犬が、
綱もつけずにふらふら登ってくるのに会いましたけど、あれは・・・危ないよー。
高尾山って登山マラソンをやる人達のトレーニング場所にもなってるようで、
かなりのスピードで走って降りてくるんです。
走ってる人じゃなくたって、段差がキツかったり滑りやすい下り道で勢いついちゃって、
コントロールきかない状態の人がぶつかったり蹴飛ばしたりする恐れは十分あります。
ちょっと考えたほうがいいんじゃないかなーと思うんだけど・・・。

下山してからは近くにある温泉施設へ行こうとしたんだけど、駐車場がいっぱい!
なんかこの日「マヒナスターズ」が来てたらしくてそのせいか!?
おとなしく帰路につき、焼肉食べてから送ってもらいました。
yoko夫妻とはまた、11月に草津へ行く予定♪
その頃には、紅葉は終わっちゃってるのかな?ま、目的は温泉です(^^)
あと美味しい温泉饅頭があるので、それも楽しみ~♪(←また食べ物?)
[PR]
by katze-moco | 2008-10-13 22:01 | 旅行・お出かけ | Comments(0)