はじめてのおかしづくり

d0113758_19594551.jpg

こういう絵に「懐かしい!」と反応されるアナタ。昭和の小学生ですね~(笑)
これは小学館から出していた「ミニレディー百科シリーズ」。
私が最初にお菓子を作ったのはこの本のレシピです。
3冊とも今田美奈子さんの監修です。先日のアイスクリームもこのレシピから。
レシピどおりに作ると卵黄8個(^^;4分の1の材料で作ったけど、中ボール1杯はあったぞ。
覚えてないんだけど私は昔、これだけの量作ったのかしら??

中の文面がねーまた時代を感じさせるのです(笑)特に「たのしいクッキング」!
ハムのパイナップルのせのレシピ(レシピ?・笑)には、
『ハムとパイナップルの風味をミックスしたナウなピクニック料理よ』。
しらたき入り肉そぼろには、
『しらたきに肉の味がしみこんでとってもグーな味よ!』。
スパゲッティ・ナポリタンには、
『ティーンの大好きなスパゲッティ。作り方もカンタンで~す』。
グーは一周まわって帰ってきたような気もするけど、ナウは強烈(^^;

「たのしいクッキング」は本当に簡単なメニューがほとんどだけど、
「すてきなおかし作り」「世界のおかし作り」はなかなか本格的です。
(ドイツのシュヴァルツヴァルトの存在は「世界の~」で知ったくらい)
子供の頃は母に「ムリ!」と言われていたお菓子も、今ならできるかな?
お菓子の家のレシピまであるんですよ~。
型紙から作らなくちゃならなくて、ちょっとめんどくさいけど(笑)

もし娘ができたりしたら、これらの本を使って料理教えられたら楽しいかも(^^)
・・・その前に、ちゃんとシュークリーム膨らませられるようにならないとかな~。

ちなみに、このシリーズの他の本はというと。
「しあわせ星うらない」「エチケット入門」「あなたも詩人」「バレエ入門」などなど。
バレエ入門、持ってたような気がする・・・。
[PR]
Commented by megvery at 2008-08-30 20:49
わぉ!!!素敵なイラスト(笑)
ナウなアイスクリーム↓おいしそうですね~
にしても、こんなマンガちっくな本なのに中身濃そうですね。参考にしちゃうのもわかる気がします^^

私の母は料理マンガ(美味しんぼとかではなく、もっと少女マンガっぽかった)を参考にしてチーズケーキつくってました。
で、クリームチーズがなかったからってなんとナチュラルチーズで!
しょっぱーいチーズケーキに家族中ブーブー(笑)
でも、マンガって簡単そうな気がしちゃうんだろ~なぁ。

「あなたも詩人」が読んでみたい(笑)
Commented by chin-papa at 2008-08-31 10:32
きゃっ。ヤバっ。こういう昭和テイスト、嫌いじゃない・・・いや、むしろ大好きだーーー。
ちなみにワシは城戸崎愛センセイの「ラブおばさん」シリーズを・・・今確認したら4セットももってた。合計8冊。うーん、昭和ーー。
あと、エチケット入門は持っていましたっ!!!なつかしすぎる!!!
Commented by katze-moco at 2008-08-31 21:29
■megveryさん
そうなのです、中身濃いのよ~。
シュトーレンだのイギリスのクリスマスケーキだの、
シュバルツベルダー・キルシュトルテだの(笑)
バウムクーヘンまであるんだから~!
実際作ったことあるのはほとんどなかったりします(^^;

お母さますごい!ナチュラルチーズでチーズケーキって、
溶かすの大変だったんじゃない~?ってそこじゃないか(笑)
そういえば私もキャンディ・キャンディ読んで、
アップルパイ簡単そう!って思ったことを、今思い出しました。

「あなたも詩人」、気になるよね(笑)
韻の踏み方とかレクチャーしてるのかな?
Commented by katze-moco at 2008-08-31 21:34
■chin-papaさん
こういう絵のマンガ、多かったですよね。「小学〇年生」とか。
よく真似して描いてたっけなー。髪の毛くるくるさせて(笑)
私もラブおばさんの本、図書館で借りて気になるレシピだけ写してました。
いいなー8冊もあるんですね!そのうちゴボウちゃんと使うのかな~。

「エチケット入門」持ってたんですか先輩っ!?
内容がとーっても気になりますー!
by katze-moco | 2008-08-30 20:27 | 暮らし | Comments(4)