デザイン 物産展ニッポン

松屋銀座の8階で開催中のこの展覧会、新聞の記事で知りました。
行ってみて初めて知ったんだけど、
同時に同フロアでは「スカンジナビアン・スタイル展」も開催中。こちらは無料。
先にそちらでうろうろしてしまいました~。
ヴィンテージの食器類や様々なテキスタイル、おなじみの北欧雑貨がいっぱいです。
奥には「北欧カフェ」もあり、軽い北欧料理が楽しめます。
またここが、食器が全てiittala。OrigoやTEEMAが活躍してました。
私はジュースを頼んだのですが、こちらはAaltoのハイボール。
ブルー系のグラスを何種類か使っていて、私にきたのはもしかしてウォーターブルー?
薄い水色で綺麗でした。我が家には合うかどうか微妙なので、こういう所で使えて嬉しい♪

展覧会は、大きくとったひとつのスペースに50cm四方程の台が47。
47都道府県につきひとつという形で、各地の工芸品や名物、タウン誌などなど、
地元デザインとでもいうのかな、こだわりのある品々が各3、4点展示してありました。
北海道から沖縄へむけて順々に歩く感じになります。
南部鉄器でできた小泉誠デザインの「tetu」というテープカッター。
高岡銅器のしゃれた風鈴。
徳島の現代的な遊山箱。
愛知のお菓子屋さんが出してるマカロン。
欲しい!と思えるものがいくつも・・・即売してるモノもあるからタチ悪い(笑)
(マカロンは売ってなかった~)
tetuはいつかお迎えしたいな。いま100均の小さいヤツ使ってますもので(^^;

お酒も結構出品されてました。いいちこの特別バージョンはボトルが綺麗!
ボトルが綺麗なものが出品されてるのかとも思ったけど、
お酒そのものが「デザイン」ということみたいです。
・・・そういえば千葉の台には、キッコーマンの醤油がありました(笑)

大阪の台にはkaicoが!なんかうれしーい。

各台の隅には小さいプレートが。
「手のひらマークに斜線」で「お手を触れないで下さい」ということを示してるんだろうけど、
触ってる人多かったなー。まあタウン誌なんかは見てみたくなるけど。
でも出口近くにタウン誌ばかり集めて、自由に見られるようになってたから、
やっぱりあそこに置いてあるのは触っちゃダメなんでしょう~。

日本の伝統工芸品にも、現代の作家さん達の新しいエッセンスが加えられていたり、
また厳然として変わらないもの、変わらなくていいものがあったり。
あらためてニッポンのデザインって、奥深い。目の保養になりました。
こうやって好きなモノを見つけて、そのものを手に入れられたら勿論言うことないけど、
同じ匂いのするモノを見つけていけたりしたらきっと楽しい♪






d0113758_21254315.jpg

マウスパッドです・・・これだから私の趣味はわからないっていうのよ・・・でもニョロニョロ好き。
[PR]
by katze-moco | 2008-08-28 21:29 | 暮らし | Comments(0)