小さな手

今日と明日、ここ数年おなじみ・出身市の吹奏楽講習会で仕事しています。
私も小中学校時代にお世話になった講習会。
自分が講師をやらせてもらえるのは、とても幸せなことだと思います。
お世話になった先生方も健在なので恩返しのようなもの。

今日は小学4年生(初心者)のクラスを受け持ったのですが、
その中にとても体の小さい女の子がいました。
縦長の楽器が体の3分の1以上はあるように見えました。
とても小さな手で細い指。楽器の穴を塞ぐのもギリギリで、届かないキイもあります。
でも!ものっすごくいい音を出すのです。びっくりしてしまいました~。

私は小4の頃、どちらかといえば大きい方でした。
その頃から6年生までの間に伸びきったという話も(笑)
それでも全部塞がなきゃいけない指使いは、かなりきつかった覚えがあります。
そんな私、あの頃彼女ほどいい音出してたかな?出してなかったような気がする・・・。

あの小さな手も、もうちょっと大きくなれば楽になるしね。
どんな風になっていくのかな。うまく育っていって欲しいなあ。
またあの学校を教えることもあるかもしれないから、楽しみにしておきます(^^)
[PR]
by katze-moco | 2008-05-17 20:01 | 暮らし | Comments(0)