母の日に思う

結婚後初の母の日。
実母には「何にもしてくれなくていいから」と言われていたんだけど、
三國屋善五郎のカーネーション入り工芸茶「春色満圓」を送り、
義母には同じお茶のミニサイズ&カーネーションのアレンジメントをプレゼントしました。
「kimiは一回くらいしかくれたことないのよー」なんて言って喜んでくれたけど、
一回くらい・・・?オイkimiさん、ほんまかいな?

先日、本当に久しぶりに学生時代からの通り道・池袋へ行った時に思ったこと。
私はまだまだ、「妻・嫁」というより「娘」の気持ちの方が大きいみたいです。
池袋東武に「仙太郎」という和菓子屋が入っているのですが、
私はそこの夏限定である粒餡の水羊羹が大好きなのです。
なんとなくこの水羊羹は、kimiさんや義母へのお土産ではなく、実家に持っていきたい。
なんでしょねーこの感じ。。。
kimiさんも義母も水羊羹嫌いじゃないんだけど、敢えてココのは選ばない私が不思議。

池袋で思った理由は、粒餡のだけ銀座三越店や伊勢丹新宿店で出さなかった年にも、
池袋東武店だけは「8月中の日曜日限定」とか期間を設けていても、
毎年粒餡の水羊羹を出していたから。
ココでしか買えなかったわけだから、おなじみにもなりますわ~。

いい年した「娘」なんだけど、ようやく去年「妻・嫁」の肩書きをつけたばかりだから、
まだしばらくはこの感覚、抜けないのかしら(笑)
それこそ自分が「母の日」やってもらう頃まで抜けなかったら・・・ちょっと情けないか(^^;
[PR]
by katze-moco | 2008-05-12 15:47 | 私のこと | Comments(0)