恐縮です・・・(^^;

昨日のこと。
近くのスーパーで買い物をして、レジを通って袋にモノを詰めていましたら。
横で、レジで前に並んでいた親子連れが同じように袋詰めしていたんだけど、
その娘ちゃん(4歳くらい)がしきりと「お姉ちゃん、お姉ちゃん」と呼びかけています。
私の視界の中で確認した限りでは、どうも私に言っているらしい・・・?
あきらめようともせず「お姉ちゃん!」と呼びかけられ続け、観念。
彼女の方を向き、にっこりと微笑み返し。満足そうな娘ちゃんと笑ってるお母さん・・・の、
横顔をちらっと見て確認しました。やっぱりなあ・・・。

すみません、キミのママ、「お姉ちゃん」よりあきらかに若いです(爆)
そもそも「微笑み返し」が出ちゃうあたりでもうなんとも。
たぶんママ生まれてないよーーー。

友達に子供が生まれてからは「ママの友達なんだからおばちゃんだよなあ」と、
覚悟は決めてきたから、いいんだよおばちゃんでも~。
ま、友達連中はみんな「おばちゃん」とは呼ばせないでいてくれてるんだけど(笑)
ほっといても今年の6月末には「伯母ちゃん」になりますわ~。

この記事に書いたアイクリーム、今のところいい仕事してくれてます♪
「お姉ちゃん」に負けずともおとらないキレイな「おばちゃん」目指してがんばりまーす(^^)
[PR]
by katze-moco | 2008-04-22 13:16 | 暮らし | Comments(0)