今更ながら、三井に決めた理由。

↓の記事にも書きましたが、昨日「住まい見学会」で1組のご夫婦をお迎えしました。
我が家は住宅展示場からかなり近いということと、
「豪邸じゃなくったって、これだけのことができるんだぞ!」という良い例のようです(笑)
全館空調が特に気になるということで、夏の冷房・冬の暖房の効き具合、
電気カーペットなど組み合わせる必要を感じるかどうか、などなど。
たしかに1階は2階に比べると、ちょっと冷えを感じることもあるけど、
個人的にはラグをひけば問題ないレベルかな~などとお答えしました。

2階のシアタールームを案内したら、
ご夫婦ともジャンルは違うけど楽器をやっているということで、興味津々。
kimiさんも熱心に説明してました。
で、この時に聞かれたのが
「他のHMと比較をしたか」「その上で三井にした決め手は?」。
我が家は他に2社検討していたのですが、その話をした時の反応からすると、
どうも同じ某社も検討されているようです。

我が家がそこにしなかった理由。
・標準品がものすごく沢山あるけど、それだけに出来上がった家は似たようなものが多い
・標準以外を望むと、とても高くついてしまう
・いらないのに出窓や煙突(もちろんニセモノ)がつく

対して三井にした理由。
・ブルノーズに惚れ込んだ
・かなり自由なデザインをつくってくれる

見学のご夫婦にkimiさんと営業氏が力説していたのが、
シアタールームのかなり複雑なデザインは、三井だからやれたであろうということでした。
もうね、kimiさんアナタほとんど三井の回し者だよという勢い(笑)
でも確かに、あの通りの部屋を某社で造ってもらったとしたら、
オプションにつぐオプションでとんでもない金額になっていたと思います。
ブルノーズも「作れると思いますよ、かなり手間かかりますけど」って言ってたものなー。
そこを現場と喧嘩しつつも通してもらえたのは、
昔からかなりややこしい建物も造ってきたという実績があるからなんでしょうね。

住んでみてこまごまとした不便はモチロンあります。
前に書いた洗濯物スペースだとか、空調の吹き出し口の位置だとか。
でもモデルハウスで造作してあった、洗面所のバスマット干しのバーだとか、
洗濯機周辺の作りだとか、取り入れてもらってよかった!というモノがいくつもあります。
若いご夫婦、やっぱり自由度が高いということにかなり惹かれたようで、
さらにICさんとの家作りということにも改めて興味が湧いたようです。
我が家のインテリアはと~っても無難なものだと思うけど、
ソレを見てそう思っていただけたならば光栄です。
気がついたら2時間たってました(^^;時間が過ぎるの早かった~。
少しはお役にたてたかな?良いお家をつくられますように♪
[PR]
by katze-moco | 2008-02-11 19:42 | 家づくり・その後 | Comments(0)