本の楽しみ

読書が好きと公言しつつも、最近ゆっくり本を読んでいません。
それも元々好きな作家のものばかりで、新規開拓していない・・・。
あ、エッセイばっかり読んでるっていう話もあるな。

そんな中、やっと先日読み終えた本。小林聡美「ワタシは最高にツイている」
d0113758_1572183.jpg

携帯写真でこう言うのもなんだけど、どうでしょうこの装丁の美しいこと!
カバーと本体で絵が違うんですよ。
特に本体の裏側、モノトーンの中に赤い花が一群あるのにヤラレました。
最近は携帯で小説読む人が増えているけど、
本を読む楽しみって装丁や挿絵にもあると思うんです。
(携帯小説も本になってるけどね)
何年か文庫本ばかり買っていた時期があったので、余計にそう思います。
聡美さんの本、他にも持っているけど実は全部文庫本。
「ワタシは~」もいずれ文庫化するよなーとは思ったんだけど、
この装丁を手元に置きたい!と思って初版をGetした次第です。

結構前に買ったのにも関わらず、これだけ時間がかかってしまったのは、
結婚式準備で忙しかったから、夜はすぐ眠くなってしまったから、
何より持ち歩いて電車やカフェで読まなかったから。
文庫本だったらすぐ読んでいたんだけど、なんだかゆっくり時間がある時に読みたかったのです。
そんな気分になる素敵な装丁でした。
場所もとるし文庫本より高いけど、やっぱりできるだけ単行本で本を買いたいな。

・・・本を置く場所をなんとかせねば。
[PR]
by katze-moco | 2007-12-12 15:27 | 暮らし | Comments(0)