北海道旅行記・5日目

9月13日・木曜日。
朝食バイキングでの私のテンションは、高かったです(笑)
ミクニさん監修の美味しいパンは、バターつけたりオリーブオイルつけたり。
ベーコンもソーセージも玉子料理も美味しいよーああ幸せ♪←庶民
何が嬉しいって翌日もこの朝食を食べられるってことです。
35階にあるレストラン「sky J」は景色も抜群!
札幌の街並みと、街を囲む山々が見渡せます。
札幌って山に近いのねーと、来てみて初めて知ったことでした。

電車に乗って小樽へ向かいます。
小樽と言えば、私のイメージは「寿司の町」。
今日のお昼はお寿司だねーと、お腹いっぱい朝食を食べたのにも関わらず・・・。





当初の予定ではレンタサイクルで街をまわるつもりでしたが、
予定変更で散策バスを使うことにしました。
でも・・・小樽って十分歩いてまわれるような気がするー。
地図を見て思ってた通り、あまりバスを活用していなかったような(^^;

d0113758_1950376.jpg

「小樽運河ターミナル」でバスを降り、kimiさんについて歩きます。
観光名所の「小樽運河」とは反対方向、元々の運河へてくてく。
d0113758_20353688.jpg

ここで、記念すべき?夫婦喧嘩第一号が、かるーく勃発します(爆)
kimiさんは前に来たことがあるので、そこを案内してくれようとしていたんだけど、
どこへ向かうかも言ってくれないでただただ歩く。
私の行きたい場所はあらかじめ言ってあるんだけど、どうもその方向でもない様子。
私としては「どの辺に向かう」とか言ってくれないと、
やたらめったら歩いているのと同じになってしまって、疲れてしまうのです。
運河の端まで歩くと写真を撮り、また同じ道を引き返します。
またこの日が日差しがきつくって・・・少々イラっときていました。

新しい方の運河の倉庫街を歩いて、お昼はこの辺か~?と思いきや、
またUターンして・・・なんてのを繰り返すものだからついに、
「どこに向かおうとしているのか、あらかじめ言ってくれないかな?
そうでないと何だかわからない場所を歩いてるみたいで疲れちゃうよー」
と言ったら、「じゃあmocoが行く場所決めてよ!」ときたよ・・・。
「オレは前にも来たことがあるから、そこを案内したくて歩いてるのに!」
と、ぶんむくれです。
だから、どこを案内してくれるか言って欲しいんだってばー。
ここで私も声を荒げたら収集つかないから、
こんこんと説明して何となく収まったけど、こういうところkimiさんちと面倒です(苦笑)
言葉が足りないのって色々問題よー。

なんとなーくムスッとしてはいたものの、「北のウォール街」で一億円持ち上げたり、
寿司屋を探して歩いているうちにkimiさんのご機嫌も徐々に直ってきました。
昼食後ににわか雨に振られたあと、虹を見つけた頃には完全回復。やれやれ。

小樽でのおやつは、絶対ココ~!と決めていました。「ルタオ」
d0113758_19491271.jpg

ここの「フロマージュ」を食べてみたかったのです♪
塩の味も利いていて、ふわっと美味しいチーズケーキでした。

この後なぜか「六花亭」の60円シュークリームも食べた私達、食べすぎです。
コーヒーも飲みすぎ、歩かねば~。
通りに面した、いくつもある「北一ガラス」を見てまわります。
d0113758_20361935.jpg

せっかくだから何か形の残るお土産がほしいな、と思っていたら、
kimiさんがガラスのランプを見て「寝室にどう?」と提案。
そのフロアには、ちょっとメルヘンな感じの物ばかりだったので、
何となく違うなーと、別のフロアへ行ってみました。
和のコーナーだったと思うけど、そこでシンプルな四角いシェードに、
細かいヒビ加工が施してあるランプを見つけました。
乳白色のものとオレンジブラウンと迷ったんだけど、
電気を点けたらキラキラ光っていて、
点けていなくても存在感のあるオレンジブラウンにしました。
d0113758_201579.jpg

まだ置く場所が決定していないので、とりあえずドレッサースペースに。
新婚旅行の良い記念になりました♪

17時も過ぎ、そろそろ札幌へ戻ろうかとも思ったのですが、
駅に着いたらちょうど天狗山行きのバスがあります。
藻岩山に振られた私達、折角だから天狗山ロープウェイに乗ろう!とバスに乗車。
完全に日が暮れるちょっと前の、なかなか良い時間にロープウェイに乗りました。
このロープウェイ、着く時に揺れる~!ちょっと怖かったです(^^;
山頂駅は、風が吹きすさんでいました・・・この日はリネンのストールしかなくて、
かなり寒かった~!他の観光客も早々に引き上げていました。
でも夜景はGood!海のある小樽、水平線もぼんやり見えていて、
街の灯りと海の闇のコントラストが際立っています。
カメラ小僧kimiさんといえば、夜景モードで試行錯誤。
他の観光客がいなくなっても頑張っていました(^^;
d0113758_20372216.jpg

山を降りて駅まで戻ると、札幌へ向かう電車は当分なし。
ということで5~10分に1本という高速バスで帰りました。
札幌へ戻ってから夕食だったのですが・・・
行こうと思っていたお店は満席で、すすきのをうろうろする羽目に。
タクシーの運ちゃんたちが客待ちで集まっていたお店があり、
「ここ美味しいよ!」と薦められて入ったけど、うーーーん・・・
小樽で食べてくればよかったねーという結果でした(^^;

ホテルへ戻って、今度はkimiさんも一緒にスパへ。
(一緒って言っても男女別なんだけど)
強力なジャグジーで体が浮くようになってるお風呂やら、
札幌駅地下からくみ出した温泉やら、23時過ぎまで満喫しました☆
今夜で最後なのよね~ああ帰りたくない~!
埒もないことをつぶやきながら眠りにつきました・・・。

明日の朝ごはんも楽しみだな(^^)
[PR]
by katze-moco | 2007-09-25 20:23 | 旅行・お出かけ | Comments(0)