山が見える街

24歳になる秋から3年半、富山県で寮生活をしていました。
専門学校になるのかな?
卒業した音大とは別の、某音大の関連校に在学していたのです。
私達が一期生で、校舎は次の学期に完成したのだけど、
ピカピカの寮は個室にバス・トイレ付きの、こじんまりとしたホテルのようでした。
外観はコンクリート打ちっ放しとガラス張り。
中庭があって、春先にキジ一家がちょろちょろしてたり、
11月のちょっと日が出ている日に東欧からの留学生が、
シート敷いて水着で日光浴していたり。ああカルチャーショック(^^;
同じ敷地内に市の文化施設があったので、
よくその施設と間違って外部の人が入ってきました。
(玄関はオートロックだったから、通用口から・笑)

思えば贅沢なつくりでした。
最初に入った時、ロビーの椅子がえらく派手だなあと思っていたら、
実はヤコブセンのセブンチェアだったりして。5~6色ありました。
その頃は全然知らなかったものね~デンマーク人に教わりましたもの(^^;
本校の大学生との合同オケが終わると、
車で来ているのをいいことにコッソリ持って帰ろうとするバカ学生が摘発されたり。
もちろん警備員に怒られてましたけどね(笑)

校舎も建築家がデザインしたものらしくて、かなり前衛的な姿です。
ガラスブロックがふんだんに使ってあって、夜ぼ~っと光って見えます。
写真~って探してみたんだけど、逆サイドから撮った写真しかなかった~。
その設計事務所のHPにはあったんだけど・・・RIKAさんごめんね(^^;





最後の年の10月、私はある在京プロオーケストラのオーディションを受けました。
ちょうど練習や本番のない時期で、朝早く起きる必要が全くなかったのに、
オーディションの2週間ほど前から変な時間に目が覚めるようになりました。
前の日の夜1時くらいに寝たのに、4時頃目が覚めてそのまま眠れません。
友達にその話をしたら、「緊張してやんの~・笑」ですって。
ある朝もやっぱり目が覚めて、どうにも眠れそうになかったから、
「えいっ」と起きだし、ショールをはおって1階の自販機でお茶を買って、
そのまま寮の3階の更に上、屋上の手前のガラス張りの場所へ行きました。
空はまだ暗く、でも少し明るくなり始める頃。
雲一つなくて立山連峰の影がくっきり、星も光っていました。

カーペット敷きの床の上に座り込んで、温かいお茶を飲みながら、
だんだん明るくなってくる空をぼ~っと見ていました。
東側なんだから立山から日が昇るかなーと思ってたんだけど、
気が付いたら空が青かったです(笑)どこから昇ったのーいつの間にー?
でも、ものすごく綺麗な夜明けを見ていたようです。
雨晴海岸という場所があるのですが、
そこは海越しに立山連峰が見えるロケーションが大人気。
そこからの夜明けの山々が、その日のニュース映像になっていました♪
d0113758_21302114.jpg

ありゃ、指写っちゃった(笑)
スキャナーという技が使えないので、写真を携帯でパチリ。
これは寮の西棟屋上(屋上ったって柵はナイ)、
別名「アカデミーの秘境」から撮った写真です。
手前の方に写ってるピンクの建物が、私が夜明けを見ていた東棟屋上。
向こう側がガラス張りなのです。
立山連峰がうっすら写っているの、わかりますか?
学校を修了して関東平野の実家に帰った時、山が見えなくて寂しかった~。
以来、年に2回くらい「山見たい」発作がおこります(笑)
[PR]
Commented by only_seed at 2007-07-20 02:42
mocoさん、富山で寮生活をしていたんだ~。それにしても何てオシャレな寮の建物! ・・・・てか目をこらしてよーく見てるんだけど乱視状態なのは私だけ(笑)?ちょうどコレはどこの建築事務所が設計したんだろうと思ってたのよ、ヒミツのルートがあったら教えてくださいまし(謎)?私にはこの写真がフランク・ロイド・ライトの建築物のように見えてきちゃうのだけど、実際はどういう造りなのでしょう。キニナリマス~。
すきなもの「北アルプスの見える風景」とあるくらいだものね、よほどその風景がココロに焼きついているのでしょうね。でも自然や緑ってボーっと見てるだけで本当に癒やされるというか、その時の思いとかいろんなものを含めてすっぽりと受け止めてくれますよね。それが夜明けならなおさら神秘的で素敵だったんだろうなぁ。わかります。 何よりも音楽関連を学ばれたmocoさんがイチバンうらやましいです~。
Commented by katze-moco at 2007-07-20 23:52
■RIKAさん
建物ネタにくいついてくれてありがとうございます~(^^)
んーと写真載ってるHPあらためて探してくるので、しばしお待ちを☆
この寮生活の3年半は、本当に幸せな時代でした。
悔やむとしたら、もっともっと音楽漬けになっておけばよかったな~と。
まあ己の限界を知った時期でもありましたね(^^;ああしょっぱい~!
Commented by さえ at 2007-07-21 00:43 x
こんばんは。
読んでいて懐かしいような、切ないような気持ちになりました。
自分の中の心象風景として、冬の綺麗な朝焼けと白い息や、それを不安と期待が入り混じったような気持ちで見つめるとかがあって、シンクロしちゃうのかなー。

ところでロビーにセブンチェアとは、すばらしくハイセンスかつ贅沢。
それを盗もうと企てる方がいても仕方ないかも(笑)
Commented by katze-moco at 2007-07-22 01:04
■さえさん
お?さえさんにも何か、どこかで見たような風景なんでしょうか。
もう10年以上経ちましたが、とても鮮明に残っている映像です。
セブンチェアを置くなんて、誰が考えたんでしょうね?
そういう贅沢をするくらいなら、キッチン機能をもう少しちゃんとしてほしかった(笑)
学生が自炊すると考えてなかったらしくて、
各キッチン小さい冷蔵庫と電磁プレート&鍋3つしかなかったのよ~!
後に学生自治会結成して、自治会費で大型冷蔵庫とカセットコンロ買うまで、
魚も焼けなかったんだから~魚の国なのに(^^;
一定以上お湯を使うと、そのあと水しか出ない湯沸かし器とか、他にも色々。
お金の使い方、絶対間違ってましたね。。。
by katze-moco | 2007-07-19 21:50 | お気に入り | Comments(4)