kimiさん夢の部屋

何度か出てきていますが、
新居の2階にはkimiさんの夢の部屋があります。
なんとなくリスニングルームと言っているけど、ホームシアターでもあります。
この部屋は設計士・K先生を大いに悩ませました。
もうもうkimiさんにしかわからないような、膨大な電気配線にCD管!
(正直言って私、いまだにCD管って何なのか知りません・苦笑)
K先生も大体はご存知のようだったけど、
「現場に叱られるんだろうな~」と終始うめいておいででした(^^;
d0113758_2326524.jpg

部屋の入り口・外側からの写真です。
右側の柱にうっすら「ルートロン」の文字。
ここに照明システム・ルートロンのスイッチボックスがつきます。





ルートロンは何でも、大元のスイッチボックスでなにやらセットしておくと、
照明の落ち方が映画館のようにスーっと消えるとか、
その時使いたい機器が自動的にonになるとかなんとか・・・。
ごめんなさいやっぱりわかりませんm(_ _)m

IC・Oさんとの打ち合わせでもkimiさん独走!
この家唯一となるニッチには「青いガラスタイルを貼ろう!」。
私が口を出す隙はありません(苦笑)
クロス3種類張り分け計画の他にも、正面の天井や床に蛍光灯隠すとか、
施主支給品はルートロンは勿論、遮光カーテン(ロールスクリーン?)に防音ドア。
あ、防音ドアの色のことはちょっと書いたんでしたね。
あれさんざん考えて変更したのに、
もう発注したあとだったので結局薄い色になっちゃいました。
壁紙の色とは合ってるんですけどね~。

d0113758_23204162.jpg
上棟打ち合わせで真剣に確認する
kimiさん・現場監督Oさん、
そして電気担当さん。
この電気担当さんが以前ルートロンを
扱ったことがあるというので心強い!
ちなみにこの時、
私とK先生は戦線離脱~。
K先生「ヘタに口出したら怒られそう」
私もそう思います(笑)







kimiさんの夢の部屋計画は、以前住んでいた長野県から始まっています。
その頃からオーディオに凝っていた彼は、地元のオーディオ店社長と仲良くなり、
社長が三井で建てた家とホームシアターに感動して今日に至ります。
新居のホームシアターも、この社長さんにインストールをお願いしています。

でもね。ここまでこだわり抜いておいて、ですよ?
kimiさんてば「自分の部屋がない~」とかのたまうんですよ?
「リスニングルームはmocoの練習室でしょ?」だって。
そりゃーピアノ入るし、日中は私が楽器を吹く部屋だけど、
あくまでも「ホームシアター&オーディオ優先」の部屋です(^^;
オーディオラックはつくるけど、私の大きな特殊管をおく場所ないし(怒)
この部屋に関して私が口出しした部分って、フローリングの向きと、
全館空調の吹き出し口がピアノの上にくるから、
風向き変わるヤツにして~ってことくらいですよ~?

ほんとに自分の部屋じゃないって言うなら、
ニッチの飾り好きなようにしてもいいのね~?(にやり)
猫の置物とか、置いちゃっていいのね~?ほほ。
[PR]
by katze-moco | 2007-05-16 00:14 | 家づくり | Comments(0)