憧れのサニタリールーム

最近はサニタリールームを、とても素敵にしているお宅が多いと思います。
タイル造作・カウンターに洗面ボウルetc...
三井オーナーのブログ主さん達のサニタリーも、夢のように素敵なスペースばかり!
以前登場したY嬢も、「伊万里焼のボウルのせた洗面台が夢!」って言ってたし。
高校時代からの仲間、yoko夫妻も3年ほど前に家を建てました。
この家のサニタリーは、木製カウンターにINAXのスクエアな洗面ボウル。
(あれ?四角でもボウルでいいの?)
とっても綺麗にしていて、私にはムリかも~とは思ったけど、
あんなのも良いなあと憧れていました。

肝心の新居ですが・・・私が打ち合わせに加わった頃には、既に決まっていました。
1階は、TOTOのワイドステージ・1000cm。d0113758_22475513.jpg
(TOTOホームページより)
写真と同じ、レオナメープル。
これは800cmで引き出しタイプですが、
新居は開き戸タイプです。
左側の収納は付けてありません。
鏡は収納付の三面鏡にしました。








確かに収納は欲しいし、髪まとめる時に便利なんだけど、
一枚鏡のすっきりしたフォルム、捨てがたかったな~。

それと、このワイドステージは最新モデルらしく、
色々と機能的に出来ているけど当然高め。
中間見積もりの後、一旦コストダウンの対象になりました。
でも置くスペースの関係で、なかなか丁度良いのがなかったのです。
こそっと、カウンター洗面のことも持ち出してみたんだけど、
収納の事もあるし、造作すると結局コストダウンにならないと却下(涙)。
三井オリジナル(INAX)の900cmという案もあったのですが、
この10cm(5cm・5cm?)の隙間がイヤなkimiさん、これも却下。
TOTOの別のシリーズには1000cmがあったんだけど、
こちらは私が却下。
ワイドステージや三井オリジナルには、鏡の下に棚があったんだけど、
このシリーズは鏡下のスペースに、更に鏡かパネルのみだったのです。
歯ブラシとかコップなんかは、鏡裏の収納にしまいたいけど、
ちょっとした棚は、眼鏡や指輪などをちょっと置いたり、
時計や飾り物を置くのに良いな、と思ってたから。

散々悩んだ末、結局最初に戻ってワイドステージに決定したわけです(^^;

2階は私の「どーしても2階にも水場が欲しい!」という希望で、
狭いスペースにムリヤリ?設計士K先生が入れてくれました。
トイレ前の廊下に面したスペース。
全館空調の機械が鎮座まします関係で、どうしてもそこにしか入れられず、
しかも奥行きもほとんどなくて、普通ならトイレの中に入れる洗面台を入れました。
お湯も出ないタイプなので、実はちょ~っとがっかりしてたんだけど、
IC・Oさんとの打ち合わせで、いきなり楽しみなスペースになりました。

・洗面台の上数cmに渡って、赤のガラスタイルを貼る
・アイアン縁の鏡
・鏡に合わせてアイアン風のブラケット

特に赤という色は、ここに入れることを想定もしていなかったのですが、
コレのお陰で2階トイレの壁紙は、赤系のもので遊ぶことになりました。
多分、新居で一番派手(&高い)な壁紙です♪

・・・ということで、一応納得していた新居のサニタリー、ですが。
今日TOTOのHPを見たら、ワイドステージの同じシリーズに新色が!
白が出てたの~~!!
私達が決めた時には、このグレードに白はなかったのです。
ちょっとタイミング悪すぎ~(涙)

いいもん、しばらく使ってやっぱり白にしたくなったら、
カッティングシート貼っちゃうもんっっ。

さて、kimiさん邸のサニタリーは、
憧れのサニタリールームに近づくことができるでしょうか・・・。
[PR]
by katze-moco | 2007-04-30 23:57 | 家づくり | Comments(0)