あれ?忘れてた??

夕べ寝る前に気がつきました。
「今日って・・・(日付かわって)19日?」
しまった~すっかり忘れてた~!
高山祭、終わってるじゃないの~!!

飛騨高山。
今は周りの町村を吸収して、日本一大きな市になっていますが、
その高山市と、飛騨市、下呂市を含めた飛騨地方は、
私の大好きな土地です。



私の母は岐阜県出身なのですが、岐阜市近郊の都市部育ちなので、
岐阜でも山方面とは縁がありません。
だから飛騨という場所を、私はあまり知りませんでした。

1992年、大学3年になる直前の3月、日曜日の深夜・フジテレビで、
あるドキュメンタリーが放送されました。
「別離の歌~飛騨高山の早春賦・白線ながし」。
当時のテレビ放送は、遅くても平日2時くらいまでで、
日曜深夜なんか1時には放送終了していました。
その空いている枠を使って、深夜1時から放送されたこのドキュメンタリー、
内容はごくごく普通の、高校3年生の卒業までの3ヵ月を追ったものだったけど、
流れる音楽、斉藤由貴さんのナレーションと共に、
ものすごく強い印象が私の中に残りました。

その後何度も高山・古川・小坂・下呂・神岡・白川・・・と飛騨地方へ行き、
今では山を見ながら高山にいるだけでもいい、と
観光もせず図書館へ行ったり、大好きな喫茶店で本を読んだり。
川の近くでぼ~っとしてたりもします(笑)

行った回数を数えてみたら、15年で30回以上行ってました(^^;
一時期富山に住んでいたので、富山から日帰りで行ったり、
家との行き帰りで寄ったりした回数も入ってるけど、
それにしても行き過ぎかしら(笑)

ドラマ化もされ、多くのファンを持つ「白線流し」になりました。
(↑「ながし」と「流し」の違いがポイント・爆)
私もこのドラマは大好きです。
母方のルーツの一つが、このドラマの舞台・松本だったのも縁、
ドラマつながりで、多くの人と知り合ったのも縁。
そんな縁の全ての始まりが、高山にあるのです。

で、春の高山祭は、先週の土日にあったのです~。
日帰りで2回、昼間のみ行ったことはあるのですが、夜祭りはまだ未体験。
例年ニュースで映像を見るのですが、今年は全く気が付かなかった!
嗚呼、不覚・・・。天気良かったし、綺麗だったろうなあ。
来年、行けるかなあ・・・(涙)
[PR]
by katze-moco | 2007-04-19 23:54 | お気に入り | Comments(0)