ちょっとだけ変化

d0113758_22304981.gif

リビングの壁には、ルミマルヤのファブリックボードを長らく掛けていました。
このお正月に実家へ帰った時、伯母が織ったルーロカン織りの額を譲り受けたので、
ちょっとイメージチェンジになるかと掛け替えてみました。
なんだか少し傾いているような気がする〜(^^;
ルミマルヤは春夏な雰囲気(そのわりには1年中掛けてたぞ・笑)なのに対し、
これは秋冬のイメージです。
d0113758_22372454.gif

多分これ、何か物語があるんだろうなあ。
お城・王子・冬の森・兵士?・林檎の木・女の子・・・
なかなか伯母に会う機会がないので難しいんだけど、聞いてみたいものです。

うまく写せなかったんだけど、額自体も良い雰囲気なのです。
ちょっと掠れたような色合い。伯母の好みかな。
織り模様は近くへ行かないとはっきりわからないので、
大きくイメチェンとはいかなかったけど、結構満足♪
何年かごとに伯母は展示会をするのですが、
前回見たクリスマスの作品と桜模様の作品が忘れられません。
次の機会には今度こそ、お願いして作ってもらいたいと思っています。
[PR]
Commented by aki_sunnyplace at 2012-01-17 15:56
うんうん、確かに秋冬のイメージ^^
ルーロカン織り?初めて聞きました。
こういう感じ、大好きー!
温かい感じがしていいな♪♪
mocoさんが忘れられないというクリスマスのと桜のも気になるな~
Commented by katze-moco at 2012-01-18 16:27
■あきさん
お、あきさんもこういうのお好き?(^^)
スウェーデンの織物で、ウール地のまさに「暖!」って感じなの。
展示会に出ていた大作は、縦1mほどはあるくらいで、
桜のは綺麗なピンクのグラデーションが印象的でした。
クリスマスのはサンタさんが、ずらーっと並んでて可愛いの♪
また見たいなあ。そして欲しいなあ☆
by katze-moco | 2012-01-11 22:46 | インテリア | Comments(2)