谷根千ぶらぶら

昨日の月曜日、友人megのお誘いに乗り谷根千散歩をしてきました。
谷中・根津・千駄木。最初「千」が思い浮かばなくて、「千駄ヶ谷?」とボケたことを(^^;
上野や日暮里は散々使っていた駅ですが、その近辺のこのエリアは初体験。
根津の駅で待ち合わせて、まずは根津神社をお参りしてから、
細い路地をさまようお散歩です。うす曇だったけど、日射しも結構アリ。
帽子・日焼け止め持参だったけど、やはり日傘は必要でした(><)迂闊~!

残念なことにこのエリア、月曜定休が多いのです。
楽しそうな店やギャラリーに軒並み振られました(^^;
そのうちのひとつ、「猫町」。
d0113758_16281528.jpg

d0113758_162945.jpgd0113758_16293293.jpg















写真上段・階段を登っていくと、写真下段・左の猫が待っています。
降りる時に気付いたのですが、写真下段・右を見てー!
手すりがそのまんま猫になってるのです♪上り口にも猫の像がありました。



昼食は「豆腐room Dy's」で。全てのメニューが豆腐・大豆・豆乳というお店です。
d0113758_1636167.jpgd0113758_16363454.jpg















ランチセットは日替わり含めて4種類。私は「アボカドサラダのヘルシー豆腐サンド」を。
オリーブオイルとハーブであえた冷奴と、出汁に入った湯豆腐、
さらにおからを炒ったおから茶が付いてきました。おから茶は・・・不思議な味わい(笑)
これでもかっていうくらい豆腐尽くしのメニューでした。
おからケーキの「ショコララムレーズン」が激しく気になりましたが、お腹一杯でした。

その後、谷中銀座をまわりつつ日暮里駅方面へ歩きました。
階段・坂道満載!あまり年配の人には優しくない町です。
でも多くの初老の方々が、地図片手に歩き回っているんですよね。
あるお店の人が「このあたりの何がそんなに人を惹きつけるんでしょうね?」と言ってました。
「京都とか浅草とかの方がずっと面白いんじゃ?」とも。
うーん何でしょうね、古い町並みの意味が少し違うんだろうなあ。
世界遺産や華やかな門前町とは違う、市井の人が生活している中で、
昔の町並みと息遣いがそのまま残っているような。
はっきり言って地元の方にとっては、家の玄関と直結しているような細い路地を、
見ず知らずの観光客がうろうろしているのはイヤなんじゃないかとも思うのです。
でも、「へび道」がよくわからなくて迷ってた私達をさらっと案内してくれたおばちゃま、
これぞ下町人情!と勝手に思ってしまうほど、温かかったです。
谷根千に人がやってくるのは、そういうところに惹かれるからじゃないでしょうか。
d0113758_16551327.jpg

買い物も少し。
右の瓶は、Dy'sで買った大豆のピクルスです。
megはこれを目当てにしていたらしく、わたしもランチについてたのを食べて、
あっさり購入決定しました。国産大豆のピクルス、面白くて美味しいです。
手ぬぐいは千駄木エリアの「イリアス」で。
面白い雑貨店で、世界のアンティークから日本の作家モノまで様々。
megはここで時計を衝動買いしてました(笑)私も危なかった・・・。
あの猫の文字盤に赤ベルトだったら、間違いなく買っていたわ(^^;
この手ぬぐいは「wabi」という工房で作っていて、「北欧ティーカップ&ソーサー」柄!
d0113758_1755755.jpg

早速夕べの食卓に敷いて、早速汚し(笑)洗ったのですが、素晴らしいの!
普通の手ぬぐいは洗ったり時間が経つと横糸がかなり出るのに、
この手ぬぐいは横糸はほとんど出ないんです。普通にフリンジみたいに見えます☆

猫たくさんのエリアのはずだったけど、ほとんど猫に会わなかったのが残念~。
今度は月曜日を避けて、ギャラリーめぐりをしたいものです。
[PR]
Commented by sbtmtm at 2010-06-09 12:56
素敵な散策だねー。
東京方面にいってもこういうところへ足を伸ばすことは絶対にありえない(時間的に無理~)のでうらやましいわ~。
猫町がきになる~!またいったらぜひ御紹介くださいな。
てぬぐいもかわいいね~。
いつも思うけどmocoさんはこういう雑貨をさがす名人だよねー。
Commented by katze-moco at 2010-06-09 17:00
■abtmtmさん
ねー。微妙な立ち位置の場所だよね。
ガイドブックのことりっぷも「東京さんぽ」とかそんな感じで出してて、
普段着でふらっと行くような町って雰囲気です。
猫町、楽しそうな展示やってたら行きたいなあ。
こんな感じのギャラリーがいくつもあるのよ~。
手ぬぐいはね、この店を見て回る中最後に見つけた掘り出し物(笑)
入ってすぐ右手に手ぬぐいコーナーがあって(個展だったらしい)、
「北欧の鹿」とか「アルパカ」なんて柄にはすぐ目が行ったんだけど、
その時はティーカップ柄気付かなかったのです。
時計への未練を断ち切って、megが会計してる間にまた手ぬぐい見てたら、
それまで目に付かなかったのにふいっと!出会いだわ(^^)
by katze-moco | 2010-06-08 17:08 | 旅行・お出かけ | Comments(2)