探しものはなんですか

d0113758_1637465.jpg

雨の一日、今日は部屋にこもってリード探しです。
クラリネットやサックスを吹くためになくてはならないこのリード。
ケーンというフランスの葦でできています。もって1ヶ月程度の消耗品。
1箱10枚が大体のメーカーで2000円以上、でもその10枚が全て使えるわけではなく、
大抵は2~3枚良いのがあれば当たり~!っていうくらい面倒くさいものです。
写真は、リードを水につけたあとガラス板の上に乗せてあるの図。

実は管楽器ってヤツ、弦楽器のように世紀をまたぐ名器なんてものは存在しません。
金属でできてる楽器もそれなりに消耗するし、
木製の楽器は、同じ木製でも弦楽器とは違って息を吹き込むためか、
10万の楽器も50万の楽器も、どんなにちゃんとメンテナンスしてても、
ベストの状態を数十年保てるものではないのです。
オーボエなんてもっと高いのに、ああヒドイ話だ(^^;
楽器本体も消耗品、そしてクラリネット吹いてるかぎりはこのリード選び、
ずーっと続けなくてはいけない作業。。
もし神様に「3つの願いをかなえてあげよう」なんて言われたら、
まちがいなくそのうちの1つは「永遠にダメにならない良いリード!」。
お願いドラえもん、タイムマシーンであの時のリード取りに行かせてーー!!

・・・などとアホなことを思いつつ、今日も作業は続きます・・・。

リードが無いよう(涙)
[PR]
Commented by megvery at 2010-04-28 20:01
リード見つかった?(笑)

私、吹奏楽(だけではなく音楽全般)にうといんだけど、管楽器って消耗していくのね。
そ・それは辛い・・・・・
そのうえ必需品のリードの使える期間短いっ!(驚)
クラリネット、私が中学のときの吹奏楽部で一番人気の楽器だったな~。
でも人数限られちゃっているみたいで、漏れた子はすごく残念そうだった。
でも、クラリネットにハマった子は、高校でも吹奏楽続けていたから吹けると楽しいんだろうな、と想像します^^
実家のすぐ近所に、当時東海大会(中学で)まで行った先輩がいて、休日はクラリネットの音が聞こえてとってもいい感じだったよ♪
・・・・それにひきかえ我が家から聞こえていたピアノの音色は迷惑だっただろうなあ(笑)
う~ん、kimiさんとお義母さまがうらやましい!
Commented by sbtmtm at 2010-04-29 14:33
私は楽器はまったくわかんないけど、大変そうな作業だね~。
でも10枚のうち2~3枚って、いいものだけ買えるといいのにとおもっちゃった。よい悪いは自分にしかわからないというものだったらしょうがないのかもね。
がんばって~!
Commented by katze-moco at 2010-04-29 15:37
■megveryさん
ううん、みつからない(涙)
そうなんだよね、学校の楽器って限界こえちゃってるのつかってたり、
リードもボロボロの使ってる生徒いたり、不経済なのよ・・・。
私達が器楽部で楽器始めた頃は、女子にはフルートが一番人気だったの。
私もやりたいなーと思ってたけど、先生から渡されたのがクラリネット。
人生そこでほぼ決まりました(笑)
家の近所から聞こえてきて、気持ちがいい音を出せるとは、
その先輩すばらしいわ~!そか、あのあたりは東海地区だったね。
東海大会も激戦区だったものなあ・・・。
私の実家のご近所さん達、心の広い方々でよかったです(^^;
今も実家でみてる生徒さんの音、受け入れて下さってるのよー。
Commented by katze-moco at 2010-04-29 15:40
■sbtmtmさん
そうなのよー、このあと状態が安定したら、削ったりもします。
ほんっとにね、この10枚全部吹いてみて、1週間くらい様子をみないと、
いいか悪いかわからないの!全部ハズレもあるんだよ~(涙)
ばら売りもしてるんだけど、見ただけじゃわからないし。
どうして自分、リード選びいらない楽器にしなかったんだろうと、
たまーに自分を呪うことがあります・・・。
by katze-moco | 2010-04-28 17:00 | 私のこと | Comments(4)